ZOZO創業者の前澤友作氏 最終試験に合格し、12月8日いよいよ宇宙へ!

前澤友作、同乗者である操縦⼠のアレクサンダー ・ ミシュルキン宇宙⾶⾏⼠、平野陽三
©Yusaku Maezawa

前澤友作氏、宇宙への最終試験に合格

ファッションサイトZOZOの創業者である前澤友作氏(現:株式会社スタートトゥデイ 代表取締役社長。以下、前澤氏)が民間人宇宙飛行士として日本人初のISS滞在をする「前澤友作 ISSプロジェクト」。
これに向けて前澤氏は約100日間に及ぶ訓練を終え、11月16日、ロシアのガガーリン宇宙⾶⾏⼠訓練センターで⾏われた最終試験に合格しました。
同乗者である操縦⼠のアレクサンダー・ミシュルキン宇宙⾶⾏⼠(ロシア)と、前澤の関連会社役員で宇宙⾶⾏の全容を撮影する平野陽三も、前澤と共に最終試験に合格し、3名は、スペース・アドンチャーズ(⽶宇宙旅⾏会社)とロスコスモス(ロシア連邦宇宙局)のサポートのもと、バイコヌール宇宙基地(カザフスタン)から打ち上げられるソユーズ宇宙船 「MS-20」の打ち上げに向けて、11月19日にカザフスタン・バイコヌール入りする予定です。

無重力訓練を受ける前澤友作氏
©Yusaku Maezawa

数ヶ月に及ぶ訓練後の10月の会見で、「すべての訓練が楽しい」と笑顔で答えていた前澤氏。
民間人のISS搭乗宇宙飛行士は日本人としては初めてで、世界でも10人目。
宇宙で経験する出来事を、民間人の目線でどのように感じて伝えてくれるのかとても楽しみですね!

前澤氏は、2021年12月8日(水)にカザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる、ソユーズ宇宙船「MS-20」に搭乗し、12月20日の約12日間にわたり、国際宇宙ステーション(以下、ISS)に滞在する予定です。

宙クリップ

このページへの情報のご提供、内容への修正、削除依頼はこちらから

お名前
必須

このページの内容にかかわる権利を所有する方ですか?

メールアドレス
必須
ページURL
修正内容
必須
修正内容にかかわる URLなどがございましたら、お書き添えください。
修正内容に関わる資料などがございましたら、添付してください。
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。
前澤友作、同乗者である操縦⼠のアレクサンダー ・ ミシュルキン宇宙⾶⾏⼠、で宇宙⾶⾏の全容を撮影する平野陽三

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!