MENU

星つむぎの村

2020 8/22

新型コロナウイルス感染症の影響により、当サイトに掲載されている情報と実際の開館状況などが異なる可能性がございます。
ご来館の際は事前に施設へお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

星つむぎの村 外観
画像は活動内容 – 一般社団法人 星つむぎの村から引用
名称 星つむぎの村
住所 〒409-1502
山梨県 北杜市大泉町谷戸 6587-2
電話番号 0551-88-9027
Webサイト http://hoshitsumugi.org/
定休日
営業時間
公演時間
観覧料金 プラネタリウム上映費用は、(病院がプラネタリウムの特別価格として) 4mドーム
および天井投影の場合は1日 5 万、7mドームの場合は 1 日7万を基本とし、それ以外に実費(交通費、宿泊費、輸送費)がかかります。
座席数 4mエアドームおよそ20名(車いすは5台+つきそい) 
7mエアドームおよそ50名(車いすは15台+つきそい)

2020年は新型コロナウィルスの影響で、「出張」することが困難になっていますが、かねてから行っている「フライングプラネタリウム」で、天井いっぱいの星空を届けています。

星つむぎの村の星空ナビゲーターが、場所やシーン参加される方たちの状況に応じて直接語りかけるのが、星つむぎの村の出張プラネタリウムです。
その日その場所やみなさんの誕生日の星座から、地上を離れて宇宙へ出かけ、地球を眺めて太陽系の惑星をめぐり、さらに銀河系、宇宙の果てへ。最後は、「ここ」に戻って、朝を迎えます。

病院がプラネタリウム
病気や障がい、環境によって、本物の星空をなかなか見ることができない方に、移動式ドームや天井投影により星空や宇宙をお届けします。
初回は、基本的に交通費等実費のみ、無償でお伺いします。

キャリングプラネタリウム
学校や幼保、博物館、地域の各種イベントや講座、一般企業の研修など、あらゆるところへお届けするプログラムです。
キャリングプラネタリウムは、星つむぎの村の商標登録です。

スペシャルプラネタリウム
壮大な宇宙の映像と語り、音楽の生演奏とのコラボレーションでお届けするプログラムです。
ホールや体育館、7mドーム内でも実施できます。

フライングプラネタリウム
外に出られない、上映に参加できない方のために、インターネットを使ったライブ配信をします。
お手持ちのスマホやタブレット、レンタルの専用プロジェクターなどでお楽しみいただけます。

このページへの情報のご提供、内容への修正、削除依頼はこちらから

お名前
必須

このページの内容にかかわる権利を所有する方ですか?

Eメール
必須
ページURL
修正内容
必須
修正内容にかかわる URLなどがございましたら、お書き添えください。
修正内容に関わる資料などがございましたら、添付してください。
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!