MENU

星カフェ®SPICA へ潜入してきました!

2020 8/25

こんにちは。宙クリップ編集部の杏です。
今夜は念願の星カフェ®SPICAに来てみました。

半年ぶりに会えたトゥシューズのレッスンにストイックに励む友人Yちゃんと一緒です。

星カフェ®SPICA

SPICAは地下鉄松屋町駅から徒歩2分、空堀商店街アーケードからもすぐのところにあります。
このエリアは魅力的なスポットがたくさんあるので、ちょっと寄り道も楽しみながら、予約の時間にSPICAに着きました。

なんとも趣のあるビルの5階。途中のフロアで、お利口な大型ワンコのご挨拶を受けつつ、宙に近づく階段を登ります。

明かりを落とした店内に入ると、スタッフさんの手持ちライトに誘導されてお席に行きます。
今日は雨の日限定星空コースタープレゼントを貰いました。自然が相手だからこんな日もありますね。

オリジナルカクテルと見た目も楽しいお食事

私たちは、限定メニューの天の川フロートとスパークリングカクテルのメテオシャワーをお願いしました。

シャンパングラスの中にしゅわしゅわの流星(メテオ)を作る体験はかなりテンション上がります。

2人とも仕事帰りで、お腹ペコペコだったのでしっかりご飯もいただきました。タコライス銀河と衝突銀河ライスをスプーンでパクパク。他のテーブルを見渡すと女子ペア、カップル、カウンターのお一人の女性が、それぞれ美しいグラスを傾けてました。
店内の天体関連のインテリアを眺めるのも楽しい。 SPICAグッズもクスっときます。

星カフェ®SPICA 名物星空解説

時間になると星空案内人の資格を持つオーナーkeisukeさんの星座紹介が始まります。
よくある科学館のプラネタリウムの解説とは全然違うそのパフォーマンスに驚きつつ、吹き出してしまいました。

たぶん、この先、何があっても、私、こいぬ座だけは、忘れることはない気がします。

keisukeのアイコン画像keisuke

さぁ、屋上へ出てみましょう!

杏のアイコン画像

えっ、出てもいいんですか!雨は?雲は?

屋上テラスに上がると、なんと、雲のない夜空が広がってました。
先ほどの傘なんか役に立たなかった土砂降りの雨が、空気のほこりを落としてくれたとのことで、まっちゃまちネオンの中にも星々が見えます。月はとても明るくて足元に月影を作ってます。

いよいよ本物の星を観察します・・・!

いよいよ、望遠鏡で、月、織姫、彦星、ピッカピカの木星と土星を順番に覗くことに。
木星、シマシマ模様あります!木星の月が何個も見えます。
土星、あの環っかが見えます!あまりにクリアに見えるので、レンズに土星シール貼ってあるんじゃないかと思う程です。
でも、本物です。
彦星のキラッキラの輝きも約17年もかけてここに届いた恒星の光とのことです。

皆さん大人なので雨水を吸った屋上では静かにニコニコと観望されますが、きっと心は飛び跳ねてるんじゃないかと思います。遠吠えしたくてうずうずしてるんだと思います。

杏のアイコン画像

ん?それは私だけですか?そうですか。

それでも皆さん、楽しんでいることは間違いない。この雰囲気がなんかいいんですよねぇ。

オーナーがお月様を持って帰ってよいですよと、みんなのスマホにお月様を入れてくれました。

最後のおみやげ!

テーブルに戻って、もう一度プロジェクターで今夜の星空を見て、これから見えるようになる火星や月の観察、keisukeさんのYouTubeのお知らせを聞いて星空案内が終わりました。

楽しさはMAXのまま、カクテルはやぶさを、太陽色のスピキュールをいただいて、お店を後にしました。

最後にお店のポストカードを貰って帰りました。Yちゃんも私も、他の友達に、「私、見ちゃったよ。会社のすぐ近くで、土星、、。見てみたい?」とちょっと自慢するんだろうなぁと想像しました。

空を見上げて歩きながら、いやー、楽しかったねー、天の川も見たいねえと言い合って駅に向かいました。

思い立った時に予約できるご近所天体観測と星空案内、ご参加、お勧めいたします。

星カフェ®SPICA はこちら

〒542-0067
大阪府大阪市中央区松屋町4-18 5F
星カフェ®SPICA Webサイト

このページへの情報のご提供、内容への修正、削除依頼はこちらから

お名前
必須

このページの内容にかかわる権利を所有する方ですか?

Eメール
必須
ページURL
修正内容
必須
修正内容にかかわる URLなどがございましたら、お書き添えください。
修正内容に関わる資料などがございましたら、添付してください。
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!